【ザルツブルグ式】ストーミング・ベーシック資格取得プログラム
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

【ザルツブルグ式】ストーミング・ベーシック資格取得プログラム

¥20,000 税込

送料についてはこちら

【ザルツブルグ式ストーミング・ベーシック資格取得プログラム】 ラルフ・ラングニック氏が生み出し、発展させたスピードと時間を支配する戦術「ストーミング」! 有名サッカージャーナリスト、サイモン・クーパー氏が命名したとされる「ストーミング」戦術。 今そのストーミングが、欧州サッカーにおいて新たな戦術として注目されている。ご存知、ゲーゲンプレスもストーミングの一つとも言われ、バルセロナを中心とする、ポゼッション/ポジショナルプレーに対抗する戦術として欧州を席捲し始めいている。 ストーミングとは、要約するとポゼッションがスペースの支配を象徴するものとすれば、ストーミングはいわばスピードと時間を支配するもの。つまり、「ラスト30mにどれだけ速く多くの回数にわたり人とボールを先に送り込むか」を極めるということです。ストーミングの象徴、RBライプツィヒではポールを失ってから5秒以内に奪い返す、10秒以内に攻撃を終えるというルールがあるのは有名な話。 それら、ストーミングの基礎を1日で学べるプログラムをご用意しました。なかなかない機会、ぜひご参加ください! ■講師 BABAK KEYHANFAR (ババック・ケイヤンファー) 現在、オーストリアブンデスリーガ、レッドブルザルツブルグのセカンドチーム(FC Liefering)のヘッドコーチ。前所属は、ブンデスリーガの強豪1.FSV マインツ05のU19にてヘッドコーチとして活躍から、今シーズン途中に移籍。20代から、ドイツ下部リーグにて監督として活躍し、当時ユース2部リーグに所属するSV ゴンセンハイムU19を率い、1.FSV マインツ05 U19、FC カイザースラウテルンU19など強豪チームを次々と破り、ドイツ全国大会へ出場。32歳という異例の若さにも関わらず、育成指導力が認められ、異例の速さでトップレベルのコーチとして活躍している。 受講時間:約1時間50分 受講期限:データ受信から、3か月間