{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

【ローマ式】アタッカー育成メソッド認定プログラム

20,000円

送料についてはこちら

【ローマ式 アタッカー育成メソッド認定書取得プログラム】 「トッティの育て方…イタリアが誇る「ラ・マシア」トリゴリアとは?」 選手育成の殿堂!スペインにはバルセロナがあり、イタリアにはローマがある! フランチェスコ。トッティ。ローマで619試合出場、イタリア代表での功績、そしてセリエAやコッパ・イタリアといったタイトルの数々。これらの偉業以上に、彼ほどローマを、“ジャロロッシ”を体現する存在はいない。ユースの出身で、トップチームに昇格してから20シーズン以上を戦った“イル・カピターノ”はローマで育成された。彼のあとにはダニエレ・デ・ロッシ、アレッサンドロ・フロレンツィをはじめ多くの選手が続き、トッティ以前にもジュゼッペ・ジャンニーニ、アゴスティーノ・ディ・バルトロメイらが同じ道を歩んだ。これほどのタレントを送り出したのが、イタリアが誇るローマの育成機関“トリゴリア”だ。今回は、ASローマの前育成部長から選手育成メソッドを直接学びます。またとない機会、ぜひご参加ください! ■講師 Massimo Tarantino(マッシモ・タランティーノ) 1971年生まれ、イタリア・パレルモ出身。選手現役時代はDFとして、セリエAを主戦場として、ナポリ・ボローニャ、インテルなどの有名クラブで活躍。現役引退後は、ボローニャやローマにて育成部長を歴任、今シーズンからは、セリエBスパルのテクニカルダイレクター・強化部長として活躍中。

セール中のアイテム